最近純粋な気持ちでコーディングを楽しめていない件について

本当に最近コーディングを楽しめていない。

理由はとっても簡単。

それにまつわる心配事があるから。なので、理由みたいなものを書いてみます。

1.良い師匠がいない。

僕は実務経験なしで、ほぼ素人のまま今の会社でプログラムを書き始めた。 はじめは少し、出来る人に教わっているとはいえ、ほとんど独学で色々身につけていった気がしている。 今もしっかりプログラムを書いているのは基本的には僕だけという感じである。 つまり、いい師匠がいないのだ。 背中で教えてくれる人もいないし、答えを教えてくれなくても、ココがダメという、課題は自ずと出てくるはず。 もっともっと怒られて、色々もまれたいと思っている。 エンジニアとして成長できておらず、とても取り残されるような気分になっているので、かなり危機感を感じている。

もちろん、独学でも出来る人は出来るのだろうけど、 この状況で1年以上たつが、僕には独学でやっていくのは向いてないのかなぁと思っているので、 今、素晴らしい環境で社内研修を受けている人はめんどくさいと思わず、しっかり受けてください。 1ヶ月もしないうちに、僕なんかより良いエンジニアになっていることでしょう。

2.技術的負債とか

1年前より、独学の状態でどんどんとりあえず、書いていった感じがするので、 過去の自分のコードは基本的には糞コードである。 そういうコードを見る度にモチベーションが下がっていく。

2013年からCake2で作り始めたにもかかわらず、Composerを導入できたのはつい最近の話だし、 テストコードもろくにかいいてない。

幾度と無い仕様変更でコードはどんどん肥大化していき、 もちろんリファクタリングをやってみようとは思うのだが、きっちりリファクタリング出来るほどの実力もなくて、 結局はそこまでできてないように感じている。

3.モダンな環境でないところの負い目

phpだから、Cake2だからという負い目を感じていて、モチベーションが下がっていることはあるかもしれない。 phpからRubyに書き換えるにしても、メンターがいるわけでもないし、未経験者なので、 書き換えにどのくらいの時間がかかるのかもわからない。

こういう絵に描いたようなレガシーな環境で、 果たして自分が成長することが出来るのか、というところに疑問に感じているし、 モダンな環境で開発ができている人たちより確実に置いて行かれていることに苛立ちを常に感じている。

知り合いなんかはモダンな開発環境でハイレベルなことができているだろうし、 自分はレガシーな環境なのでそういうブログポスト見たりして非常に落ち込んだりしている。

フロントエンドに関してもGruntやGulp,Javascriptのモダンなフレームワークも使うことができていない。 そういったものを導入したい気持ちはあるが、どうしても学習コストがかかってしまうので、躊躇している。

以上が基本的に楽しめていない理由である。 仕事以外でモダンな環境でかいてもいいのだが、実力がついていかず、 失敗ばかりでつまづき、なかなかうまく行かなくて続いていない。

明らかにエンジニアと名乗るには実力が伴っていないので、エンジニアをやめたほうがいいのかなぁとか思い始めたりしている。