Wordpressでリッチなテーマを使うときの雑感

何個かリッチなWordpressのテーマを使用したサイト構築のお手伝いを少しやったので感想とかをちょろっと書きます。

ていうか基本的には愚痴です。

リッチなテーマってなに?

具体例をいうと、

とかのこの辺りのもの。 コードを書かなくても、管理画面から色々なレイアウトのサイトを作ることができたり、 ECサイトを作ることもできるようなテーマのことをココではリッチなテーマと呼んで、定義しています。

僕のポジション

僕はバックエンドエンジニアでphpとかを良く書いている人。 JSとかwordpressでちょっとクエリとか書くやテーマに手を加えたりしたい時にお手伝いしています。 肝心の管理画面とかは全然触ってない。

とにかく重い

ほとんどの場合は設定値をDBから読み込んで、 さらにそこからファイルを読み込んで、レイアウトは … といったようにとにかく複雑で重い。

コードがひどすぎる

自分でもきれいなコードがかけているかと言われるとそうでもないのだけど、 テンプレートのソースコードをみてて、 いくらなんでもひどいphpコードだなと感じることは非常によくある。 例えば、下ようなコードが結構合って、

1
2
3
4
5
6
7
<?php
  function hoge($fuga){
      return $fuga + 'Happy!';
  }

  echo hoge('nick');
?>

ファイルの最後の?>は省略してなかったりとか。テーマ自体は最近販売されているものなので、大丈夫かと思っていたのですが、失望してしまいました。 こういうレガシーphpは死んだと勝手に思っていたのですが、さすがphpです。 みんなは絶対に真似しないように!!

統一感がなく、どこに何があるかテーマによって全く違う

これは仕方がないのだけど、テーマによってロジック、JS、CSSの場所や読み込み箇所が違いすぎるので、 wordpressテーマのデザインパターンを決めておいて欲しいところ。 毎回これで時間が忙殺されている印象。

やっぱり融通がきかない

これはエンジニア目線というよりかはデザイナーの意見でもあると思っているのだけど、 テーマのレールから外れたデザインを実装しようとした途端にハードルが一気に上がってしまう。 (特定の部分にclassを追加したいだけなのに、 さっき話したような糞コード・設計と格闘しなければいけない状況になっている。)

そういったレールから外れたロジックを実装するのは、我々エンジニアの仕事なのである。

結論

結論からいうと、エンジニアがこれを使用するメリットは殆ど無いと言っていい。

メンテナンスが大変なだけである。

デザイナーしかいなくて、php読み書き出来る人がそもそもいない場合は特に考慮してない。 頑張って勉強してリッチなテーマを使わないで自分でテーマを書いて実装するか、融通がきかない部分をプロダクトオーナーにしっかり説明して納得してもらえるんだったら、 勝手にすればいいと思う。

導入が決まってしまっているところはご愁傷さまです。特にエンジニアは覚悟して業務にとりかかること。

そもそもwordpress上で頻繁にレイアウトを変更するの?というのが疑問ではある。 エンジニアからすれば無理やりwordpress上で変更できるようにする意味がよくわからない。 デザインをする手間を省きたいのであればHTML+CSSのテンプレートを使用してシンプルにwordpressテーマを実装すればメンテナンス性はまだいいし、動作も軽快になると思っている。

みんなが本当に必要としているのはWordpressテーマでなく、HTML+CSSテンプレートなのでは?と思っている。

元々wordpressは嫌いだったんだけど、ますます嫌いになった気がする。

最後に

無知で申し訳ないのだけど、こういうリッチなテンプレを使用して、 ビジネスに活用できているWeb製作会社様があれば教えて頂きたいです。 ていうか、そういうところがあるんでしょうか?