wordpress環境を簡単に構築するVagrantファイル作った

(この記事は過去ブログ記事の再掲載です。) 周りでなにやらWordPressブーム なんか知らないけどそれ関連で盛り上がってて、このブームに乗ってみた。 もしかするとテンプレートやプラグインを作りこむような案件もありそうなので、 本当にありがちではありますが、Vagrant使ってインスタントに環境を構築できるようにしてみました。

ソースコードはこちらから入手してください。

oh240/wordpress-vagrant

その前にVagrantをインストールしていない方はここからインストールしてください

Vagrant

使い方

1
2
3
git clone git@github.com:oh240/wordpress-vagrant.git
cd wordpress-vagrant
vagrant up

以上です。 最初に起動するときにはUbuntuのboxファイルをダウンロードしてインストールするので、とても時間がかかります。 まあ1時間位かかるのでのんびり待っていましょう。

ダウンロードが完了したら 192.168.33.10にアクセスしてみましょう

主な仕様や特徴

  • Ubuntu 14.04 LTS
  • php 5.5.9
  • apache 2.4.7
  • mysql 5.5.37
  • WordPress 3.9.1 (6/23現在の日本語最新安定版)

mysqlのrootユーザーのpasswordは空白です

phpとかapacheとかはめんどくさいので特にバージョン管理もしていません。

今後やるべきこと

  • phpを常に最新安定版にする
  • wordpressをwgetとかでVagrant起動時に最新安定版を取るようにする
  • apache+phpからnginx+phpfpmに移行する

これだけやれば、もういいでしょう。